「Good Team」サービス提供開始

最終更新: 6月11日

2020年6月11日(木)に、管理職のためのメンタープログラム「Good Team」をサービス開始いたしましたことをご報告いたします。



管理職のためのメンタープログラム「Good Team」

http://goodteam.jp


プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000056732.html



■サービス概要

「Good Team」は、組織マネジメントのPDCAサイクルを加速させ、中間管理職が業績を向上させるための活動に注 ⼒できるよう「戦略推進」ち「人事施策」の両面から⽀援します。

楽天株式会社の執⾏役員経験者、リクルートグループの取締役経験者など、豊富な実績と管理職経 験を持ち合わせるプロフェッショナルメンターが、⽇本全国の中間管理職に個別で、対⾯またはオンラインにて セッションを⾏います。



■「Good Team」サービスの特徴

1. アフターコロナの中間管理職の組織マネジメントを最短で確⽴できる!

2. 上場企業・有名企業の経営経験者など⼀流のメンターが専属⽀援!

3. 地⽅企業の⼈材⼒・組織⼒を強化。⾸都圏からオンライン育成が可能!

4. 「戦略⼈事サポート」で現場推進⼒の⾼い⼈事戦略を推進できる!



■「Good Team」が解決したい課題

⽇本が抱える課題の⼀つに「先進国で最も低い⽣産性」が挙げられます。⽣産性向上については「働き⽅改⾰」や「業務 効率化」といった表層的な⼿法ばかりが論じられ、根本的な原因である「組織マネジメントの悪循環による⽣産性低下」 についての本質的な課題解決は⾏われていません。そればかりか、現場では中間管理職にしわ寄せが起こり、さらなる悪 循環を引き起こしています。


まずは、組織マネジメントの中核を担う中間管理職に改⾰を起こすことが必要です。「Good Team」は、⽇本の低い⽣ 産性の原因となる組織マネジメントを根本から改善して参ります。 組織マネジメントの要となる中間管理職に対して、経営層からは「マインド・能⼒・知識が不⾜している」「部下のマネ ジメントが出来ていない」という声が上がります。⼀⽅で、中間管理職⾃⾝も「上司と部下の板挟みを原因とするストレ ス」や、「⾝近で気軽に相談する⼈がおらず悩みを抱え込んでしまう」という苦しみを抱えています。


「組織マネジメント」の要となる中間管理職の改⾰⽀援は、チームの⽣産性を向上させて、事業成果を最⼤化するための 第⼀歩です。「Good Team」は、中間管理職が安⼼して、第三者であるメンターに相談できる利害関係なき「場」を提 供し、「⾃⾝の安定⼒」「職種⼒」「マネジメント⼒」を醸成することで、彼らのパフォーマンスを最⼤化します。


最新記事

すべて表示

​働く感動をすべての人へ

© Hitoiro Inc. All Rights Reserved.

​​株式会社Hitoiro

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942

お問い合わせはコチラ