CEO Message

代表挨拶

 Founded in 2020

働く感動を

すべての人へ

​株式会社Hitoiro代表取締役

山田聖子

YAMADA MASAKO

アップルジャパン、ソフトバンクグループ、リクルートマーケティングパートナーズを経て、人材育成・組織開発を行いながらヒトの力で企業成長を実現するマーケティングコンサルタント 兼 米国CCE,inc認定キャリアカウンセラーとして独立。2020年に株式会社Hitoiroを設立。

働く感動は「ありがとう」が原点

人は何のために生きるのか?

なぜ人は働き、なぜ人は人と共に活動し、なぜ人は消費活動を行い、なぜ人は更なる便利さや豊かさを求めるのか?

マーケティング従事者なら、誰しもが同じようなことを考えたことがあるのではないでしょうか?

私は、アップルに新卒入社してからずっと「なぜMacやiPod、iPhoneが人々に必要なのか。これらの製品が生み出すカスタマーの新たな人生にはどんな素晴らしい世界がまっているのだろう?」

という事ばかりを考えていました。今思い出しても怖いくらい本当にずっと考えていました。

もちろん、私以外のアップルで働くすべての人が本気でワクワクしながら同じことを考えていたと思います。

そして、私が自分なりに出した、全ての人々に共通する答えは、

誰もが生きる中で「ありがとうを生みたい」と思っているということでした。

その後、ソフトバンクやリクルートで働いた際も、取り扱う商品が異なり、お客様も異なるにも関わらず、結局はお客様が「ありがとうを生む」為のお手伝いをしているという考え方は1ミリも変わることはありませんでした。

成功=「ありがとう」の集合体

2020年4月1日

株式会社Hitoiro 代表取締役

山田 聖子

そんな経験から、私は、個人や企業の成功とは、

世の中に何かしらの価値を提供し「ありがとう」と喜ばれた結果の集合体であると考えています。

 

この「ありがとう」は、人間が生み出さない限りは存在しません。

世の中の一人ひとりが、日々の生活の中で生み出して、ありがとうを通して相互に感動を提供し合う。

その「ありがとう」を生む人間は、どこかしらの企業や組織で働いていて、同じように企業人・組織人として誰かに価値を提供し「ありがとう」をもらいます。

その集合体が、企業として世の中に提供するサービスとなり、人々はその価値に「ありがとう」の対価としてお金を支払い、感動を共有しあう。

結局は「ありがとう」の集合体が「ありがとう」の更なる連鎖となって、世の中を作り豊かにしている。

そんな素晴らしい「ありがとう」を生み出す一人一人が、「ありがとう」を生み出しやすい状態と環境で働けば、もっともっと良質な「ありがとう」を多くの人の心に生み出すことができ、更に世の中を豊かにしていくことができるはず。

だから私は、働く全ての人々が自分らしく・楽しく・安心して働ける世界を作り(HR)、個々人が生み出す「ありがとう」に誇りと自信を持ち、働く感動を感じて頂きたい。

そして、その一人一人の「ありがとう」を生み出す力を活かして、世の中にありがとうの循環を生み出し続ける(マーケティング)ことのお力になりたいと考えています。

一人一人の「ありがとう」を生み出す力で日本に更なる活力を生み、世界中をたくさんの「ありがとう」埋め尽くしたい。そんな想いを持って、この株式会社Hitoiroを設立いたしました。

​働く感動をすべての人へ

© Hitoiro Inc. All Rights Reserved.

​​株式会社Hitoiro

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942

お問い合わせはコチラ