学習院大学 名誉教授の今野浩一郎先生が弊社アドバイザーに就任!

この度、HRM(ヒューマン・リソース・マネジメント:人的資源管理)がご専門の学習院大学 名誉教授の今野浩一郎先生が「Good Team」を運営する株式会社Hitoiro(東京都港区:代表取締役 山田聖子)のアドバイザーに就任いたしました。


【写真】(左)株式会社Hitoiro代表取締役:山田聖子 (右)学習院大学 名誉教授 今野浩一郎先生

アドバイザー就任の背景

今回、今野浩一郎先生には弊社サービス、中間管理職のためのメンタープログラム『Good Team』を中心に、長年人的資源管理の第一人者として研究に携わられてきた知見で、企業の人的資源を取り巻く多角的な視点から、サービス向上をバックアップいただきます。また、「働く感動をすべての人へ」というミッション実現に向けた、事業成長と経営の効率化にもアドバイスをいただきます。



今野浩一郎先生のご紹介

ご経歴

1973年東京工業大学大学院 修士課程修了。神奈川大学、東京学芸大学を経て、1992年に学習院大学経済学部の教授に就任。現在は、学習院大学 名誉教授、学習院さくらアカデミー長。


他ご活動

一般財団法人ACCN(オールキャリアコンサルタントネットワーク)代表理事


主な著書

『正社員消滅時代の人事改革』(日本経済新聞出版社)、『高齢社員の人事管理』(中央経済社)、『マネジメント・テキスト─人事管理入門』(日本経済新聞社)など多数


今野浩一郎先生からのメッセージ


管理職はいま、マネジメント・スタイルの変革を迫られています。組織から求められる成果が厳しくなっていることとともに、働くニーズやキャリア志向が多様化するなかで「個」に軸足を置いた職場マネジメントが求められているからです。


人事マネジメントにとって、この管理職のマネジメント・スタイルの変革を支援することは重要な課題です。


この課題の解決に貢献しようとする、Hitoiroの山田聖子さん(代表取締役)の真摯な思いと果敢な行動に意義を感じ、Hitoiroの「Good Team」サービスがそのための効果的なプログラムになるようにアドバイスをしています。今後のHitoiroの活動に大いに期待しています。



学習院大学 名誉教授 今野 浩一郎



これからも弊社は、「Good Team」を中心に、組織マネジメントに取り組む経営・人事・中間管理職の方々を、メンタリングを通して真摯にサポートし「意識変革」と「組織の関係の質向上」を通して自律・共創型組織の構築を支援いたします。